FC2ブログ

ウラギンシジミ

暑い日、木陰でウラギンシジミが休んでいました。
銀白色の羽が緑を反射して涼しげでした。
実際には木陰でも暑かったのですけど。

20180813ウラギンP8130592
スポンサーサイト

空蝉

セミの抜け殻は命を宿していないのだけど、まるで生き物のように見えるときがある。
その不思議さに驚かされる。

20180804セミ3P8040084

20180804セミ1P8040334

深度合成でクロシジミ

風が収まる瞬間、深度合成を試みる。
やはり、絞りを絞ったのとは異なる絵が得られる。
深度合成をしたことを感じさせないのが好き。

20180805クロシジミcP8051173

クロシジミ

クロシジミはなかなかポイントを見つけるのが難しかった。
3年がかりで、ようやく見つけた。
羽の表も裏も地味な蝶だが、アリに育てられるという、驚くべき蝶だ。
アリの巣の中で育つ蝶は色々いるが、大体はアリの幼虫を襲って食べてしまう種類だ。
クロシジミは、唯一、アリが自分の幼虫と間違えて餌を与えて育てる不思議な種類。

20180805クロシジミP8050773

20180805クロシジミ開翅P8051348

台風の後で見つけた虫たち

台風の風がまだ荒ぶる中、近所で見つけた虫それぞれ。
珍しい種類ではないけど、美しい。
一枚目、セミの抜け殻
20180729セミ抜け殻P7290097
二枚目、ヤマトシジミ
20180729ヤマトシジミ2P7290058
三枚目、キアゲハの幼虫
20180729キアゲハP7290211

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ