スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンボたち

オオムラサキが姿を現すまで、トンボに遊んでいただきました。

bP6290141.jpg


bP6290182.jpg

bP6290201.jpg

明日から、出かけてきます。
スポンサーサイト

久しぶりのフィールド

風邪引いて以来、なんか一ヶ月近く撮影から遠ざかっていました。
今日は、正午前後に少しだけ晴れ間が出るということで、オオムラサキの撮影に。
ここは、私的には2番目に虫の攻撃が酷い場所。
ネットで手を覆うも、やはり数カ所噛まれました。
蚊じゃないので、腫れるかと心配しましたが、とりあえず大丈夫のようです。

肝心のオオムラサキ、あきらめかけていたら、ふわっと登場しました。
木の周りを回って、止まります。

aP6290510.jpg

気がつかなかったけど、カナブンが汁を吸っている場所があったんですね。
そこに強引に割り込む。
はっと思うと、もう一頭。

aP6290637.jpg

aP6290717.jpg


しばらくカナブンとやりあっていましたが、そのうち、両方ともいなくなりました。
また、双翅目の餌食となって待っていると、だいたい30分に一回やってきます。
気がつくと西の空は真っ暗、あわてて帰路につきました。
雨に捕まらず、久しぶりのフィールドを楽しみました。

里山の虫

風邪を引く前、7日の写真です。
1枚目、ニホンカナヘビくん。目がいいですねえ。

cP6140421.jpg

2枚目、ヤマトシリアゲムシ。変わった虫です。

cP6140499.jpg

3枚目、キマダラセセリ。普通種ですが、この素敵な衣装!目がくりくりして可愛いです。

cP6140582.jpg

ラミーカミキリ

もう先週の週末になりますが、里山に出かけた際に、縄文人が繊維をとった植物として栽培されていたカラムシに青いカミキリムシがいました。

bP6140147.jpg

青いカミキリムシの名はラミーカミキリ、ほかのカミキリムシが木を食べるのに対し、草を食べる数少ない種類の一つです。

bP6140123.jpg


ラミーというのは外国の植物で、繊維を採るために輸入したものに、このカミキリムシが入っていたためといわれています。
ちなみに、ラミーもカラムシの変種ですし、カラムシ自体も江戸時代までは普通に栽培していたみたいです。
外来種のカミキリですが、奇麗なことは確かですね。

フラワーちゃん誕生日

aP6140401.jpg

絶好の梅雨の晴れ間。
フラワーちゃんの誕生日の準備をして、里山に行ったのですが、、、、・・。
絶不調。
夏風邪のようです。
しかも、フラワーちゃんを除く家族全員に蔓延。

というわけで、週末からダウンです。
もちろん、昼間は仕事に行きますが帰ればダウン。

里山でも撮影はしましたが、そのうちに。

のんびりフラワーちゃんだけがのうのうと暮らしています。
そうそう、のんびり生きましょう。

aP6140684.jpg

庭にて(2)

今度はツマグロヒョウモンです。
雌が来て、産卵してましたが、こうなりました。

bP6110125.jpg

b1P6110112.jpg

庭にて(1)

朝、記録として撮っている写真です。
アゲハチョウ。
餌のフクレみかんは相当葉っぱが食われています。
aaP6110122.jpg

aP5260102.jpg

aP5300104.jpg

フラワーちゃん

ここのところ、なかなか撮影に出られません。
というわけで、我が家のフラワーちゃんの写真でも。
だいぶ大きくなり、今週末には1歳の誕生日を迎えます。

aP6050003.jpg

aP6050055.jpg

aP6120561.jpg

ジャコウアゲハ

ジャコウアゲハ雌のこの翅、艱難辛苦を乗り越えて・・・
これを美しいと言わずにどうする、ってところですね。
奇麗に撮れたかな?

dP6010159.jpg

カナヘビ

カナヘビは素敵なトカゲです。
顔に表情があります。
ちらっとこちらを見る仕草など、やはり昆虫では感じない豊かな感情を感じます。
こういう生き物がいるだけでも楽しいのに、日本固有種で、正確には「ニホンカナヘビ」になります。
がんばれ、カナヘビくん!
cP6010524.jpg

ウラゴマダラシジミ

今年も、原始的なゼフィルス(ミドリシジミ)の一種、ウラゴマダラシジミに会うことができました。
少しスレていますが、これも人生、厳しい世界を生きてきた証。
しかし、今年は意外に発生が早い。

bP6010456.jpg

不思議な虫

この白いロウ物質に覆われた虫は、遠目にはカイガラムシ、近づいてみれば蛾の幼虫かと思ったらそうではなく、「クルミマルハバチ」というハチの幼虫だそうです。
丸いお顔が結構可愛いかも。

aP6010258.jpg

aP6010321.jpg

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。