fc2ブログ

プロフィール

RANA

Author:RANA
小動物や昆虫などの写真を主に撮っています。
機材は小型軽量のフォーサーズ、マイクロフォーサーズ。

日本自然写真協会(SSP)会員
(プロ中心ですがアマチュアも参加できます。私もアマチュアです。ページ上部にリンクがあります。)

ゴミゼロ倶楽部会員(フォーサーズ、マイクロフォーサーズのクラブです。ユーザーは誰でも参加できます。ページ上部にリンクがあります)

私のHPも作りました。ページ上部のリンクからご覧ください。

カテゴリ

0 コメント

春はギフチョウ

春はギフチョウ、オリンパスE-1時代以来のお付き合いです。人があまり来ないポイントで、平日に行ったためでしたか、半日過ごしたがほぼ一人きりでした。ウィルス感染の恐れがないのは助かります。OM-D E-M1 Mark 3でプロキャプチャーで撮影。プロキャプチャーは望遠で飛び立つところを写すので、ピンが合う方向を予測する必要がありますが、これが難しい。蝶は好き放題の方向に飛び出すし、望遠接写なのでピンが合う範囲が大変狭...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

早春の花

寒い朝でしたが、日が昇ると暖かさを感じます。里山では春の草花が咲き出しています。ムラサキケマン。明るい湿った草地によく見られます。半透明の羽を持つ美しいウスバシロチョウの食草ですが、そのウスバシロチョウは残念ながらこの辺りにはいません。タチツボスミレ。山に来るとこの薄青い花びらのタチツボスミレが迎えてくれます。まさに里山の春の花の代表という感じです。ミチタネツケバナ。タネツケバナは在来種ですが、こ...
記事の続きを読む
0 コメント

里山、春の越冬蝶

今日は午前は小雨でしたが、午後から晴れて暖かくなりました。いつもの里山ですが、今日は越冬から覚めた蝶がたくさん飛んでいました。アカタテハ。成虫で越冬した割には羽が汚れていません。キタテハ。羽がやぶれ、触角が一本なくなっています。苦労したのでしょう。キタキチョウ。元気に飛び回って、なかなか止まりません。...
記事の続きを読む
0 コメント

里山の早春

風が強かったけど、良い天気でした。イボタの新芽も美しかった。小さな蛾が枯れ葉に止まりました。すごく小さく、地味。こういう種類は名前を調べるのに苦労しますが、どこかで見たような気がします。調べると、その昔、ドングリの害虫を調べていたときにお会いしていた、クロサンカクモンヒメハマキでした。どんぐりに潜って食べ、早春に羽化します。地味ですが、ナラの稚樹の数を左右する重要な虫です。...
記事の続きを読む
0 コメント

コブシ

今日は暖かったので近所を歩いてみると、例年真っ先に咲くコブシの花が綻んでいました。そこにはヒヨドリが2羽きていて、熱心に花弁を摘んでいました。コロナウィルスの暗い話題が多いですが、自然は急速に春めいています。...
記事の続きを読む
0 コメント

ニホンアカガエルの孵化

暖かい1日でしたが、植物園がコロナ19で閉園になっているので、里山の散歩に出かけました。すると、水田にニホンアカガエルのオタマジャクシが沢山いました。すでに大きく育っているのもいましたが、孵化中のものや、これから孵化するものもいました。水田に群れる大きい個体孵化...
記事の続きを読む