fc2ブログ

プロフィール

RANA

Author:RANA
小動物や昆虫などの写真を主に撮っています。
機材は小型軽量のフォーサーズ、マイクロフォーサーズ。

日本自然写真協会(SSP)会員
(プロ中心ですがアマチュアも参加できます。私もアマチュアです。ページ上部にリンクがあります。)

ゴミゼロ倶楽部会員(フォーサーズ、マイクロフォーサーズのクラブです。ユーザーは誰でも参加できます。ページ上部にリンクがあります)

私のHPも作りました。ページ上部のリンクからご覧ください。

カテゴリ

1 コメント

芳名帳

今回の写真展、芳名帳は置かないことにしました。代わりにカードを置きます。理由は二つあって、一つは個人情報保護のため(何と誰が来たか見る人がいるそうです)、もう一つはコロナ対策。新しいカードに使い捨ての鉛筆で書いていただき、箱に投函してもらうことにしました。鉛筆は回収して夕方にはエタノールで消毒。翌朝までには乾いているでしょう。投函する箱はネットで1000円くらいで売ってはいますが、自作することにしまし...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

PhotoZine作成に挑戦

折角の個展なのだから、親族配布用の写真集を作ろうと、富士フィルムのPhotoZineに挑戦しました。2ページごとに写真とレイアウトを選び、また文を入れていくのですが、初めは使い方が分からずに半日かかってしまいました。作成のコツは、1)2ページに入れる写真を選ぶ、2)レイアウトを選ぶ、3)写真の位置を入れ替える、4)文章をかく、の順にすることです。レイアウトを選ぶモードになっていると、写真の位置を入れ替える...
記事の続きを読む
0 コメント

個展のDM発送しました。

個展のDMを発送しました。近県の知り合いと、近県のSSP会員が中心です。多くの友人はメールアドレスしか知らないので、週末にでもメールでお知らせの予定です。それはともかく、郵便料金が消費税分値上がりしたのに、3円切手がないってどういうことでしょう?古い60円切手を使って、それに消費税分の3円を2円切手+1円切手で貼ろうとしても、それを貼るほどのスペースが葉書にはないんですけどね。3円切手出して欲しい。写真...
記事の続きを読む
0 コメント

オリンパスの新レンズMZD100-400mm + 2倍テレコン を使って

オリンパスから待望のズームレンズ100-400mmF5.0-6.3が発売になりました。レンズ内手振れ補正があり、1.3mまで接写できる上に、2倍のテレコンが使えて、超望遠接写も可能なレンズです。これを使えば梢のミドリシジミ撮影も思いのまま、飛ぶ鳥も簡単に写せる?そういう妄想を持って、早速ゲットしました。今日はこのレンズに2倍のテレコンバーターをつけて、200-800mmとして、望遠端(800mm)だけで撮影してみました。オリンパス...
記事の続きを読む
0 コメント

DMをオリンパスに

新宿のオリンパスプラザ(エステック情報ビルB1F)にDMを置いてきました。コロナが怖くてしばらく行っていなかった新宿駅が変わっていてびっくりしました。東西が通路で繋がって、改札はその通路にあります。事実上、東口も西口もなくなりました。ああ、オリンパスの新レンズ100-400mmも触ってきました。どこかに書いてあった通り、ズームは渋いです。合焦は早いですよ。近接もいい。でも、蝶やトンボのような「大型」昆虫までです...
記事の続きを読む
0 コメント

個展の案内がウェブ上に出ました。

富士フォトギャラリー銀座のHPとCAPA CAMERA WEB 、それに日本自然科学写真協会のH P に個展の予告が載りました。10月16日から、富士フォトギャラリーのスペース3、大河内 勇 写真展「蠢く 猫の額ほどの花壇が賑わう」です。 それはいいのですが、3つあるスペースのうち、残り二つに告知が出ていません。多分、コロナで写真展がキャンセルになったのでしょう。そうなると、他の写真展を見にきた人が寄っていってくれるという...
記事の続きを読む
0 コメント

写真展のプリントチェック

 写真展のプリントチェックのためにクリエイトのiな葉さんを訪ねてきました。場所は写真展と同じ銀座のクリエイト 。電車では銀座一丁目(有楽町線)が一番近いです。次が銀座線京橋。 テーブルに置かれているのは、奥が左から全紙のプリントと半紙のプリント。手前がタイトル・データの一覧表、緑色のファイルに入った見本のA4のプリントアウト。 A4のプリントアウトは、自宅のiMac→EPSON PX-5Vでプリントしたもので、何度も修...
記事の続きを読む
0 コメント

トウキョウカラス

前から見たかった清水哲郎先生のデビュー作の写真展「トウキョウカラス」見てきました。地下鉄半蔵門線半蔵門駅のすぐ裏にある日本カメラ博物館JCIIフォトサロンです。清水先生といえばモンゴルやユキヒョウの写真で有名ですが、デビュー作は都会のカラスのドキュメンタリーでした。若い日々、情熱を持って追いかけたモノクロのカラスの写真が迫ってきます。真っ黒なカラスに合った露出を見つけるのに3年かかったということです。...
記事の続きを読む