fc2ブログ

プロフィール

RANA

Author:RANA
小動物や昆虫などの写真を主に撮っています。
機材は小型軽量のフォーサーズ、マイクロフォーサーズ。

日本自然写真協会(SSP)会員
(プロ中心ですがアマチュアも参加できます。私もアマチュアです。ページ上部にリンクがあります。)

ゴミゼロ倶楽部会員(フォーサーズ、マイクロフォーサーズのクラブです。ユーザーは誰でも参加できます。ページ上部にリンクがあります)

私のHPも作りました。ページ上部のリンクからご覧ください。

カテゴリ

0 コメント

ゼフィルスの季節

6月といえば、ゼフィルス(ミドリシジミ類)の季節ですね。春の蝶が終わり、初夏の蝶にバトンタッチします。山地に行けば色々な種類の蝶がいますが、平地でも賑やかです。ゼフィルスは早朝、夕刻に活動するものが多いです。そういうわけで、早朝に出かけます。早朝はまだ夜の続き。蛾の仲間が眠りについたばかりです。緑色の大きなカギバアオシャク。左翅の先端が少し曲がっていますね。羽化失敗かも。ギンツバメも眠っています。...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

夜の里山

夜の里山に行ってきました。昼と違って、いろいろ緊張します。でも、ここはイノシシも、クマも、ヒルもいない安全地帯。ただ、車の運転には注意が必要です。さて初めはキバラヒメアオシャク。お腹の一部が赤褐色なのはこういうわけです。その部分が羽からはみ出ている。でも、羽と同じ色の方がよくない?と思ってしまいますよね。次は恐怖のヤマオニグモ。見た目のインパクト大。気持ち悪いとかでなく、怖いですね。タランチュラな...
記事の続きを読む
0 コメント

薄曇り

皆既月食だけども薄曇り。...
記事の続きを読む
0 コメント

第42回SSP展のオンラインギャラリー公開

私も参加している第42回SSP展のオンラインギャラリーが公開されました。実際の富士フォトサロンでの展示はコロナの緊急事態宣言で延期になっていますが、オンライン公開は日程通りです。是非ご覧ください。ちなみに私の作品はヒメハブです。https://www.ssp-japan.org/扉/第42回ギャラリー/...
記事の続きを読む
0 コメント

五目撮り その2

植物も動物も賑やかになってきました。昨日はOM-D EM1 Mk3 にシグマの150mmマクロ(フォーサーズ用)をつけて散歩です。小さい虫を撮るなら、これが一番いい。欠点は純正でないのでピンが遅いこと、深度合成が効かないこと。そうだと思って使えば、欠点とは言えないかもしれないです。はじめは、マツバウンラン。何の仲間か分からず名前調べに苦労しました。ランといってもラン科ではなく、ゴマノハグサ科。ゴマノハグサ科ってどん...
記事の続きを読む
0 コメント

五目撮り

初夏が近づき、いろいろな生き物が活発になってきました。オリンパスの100-400mmに1.4倍のテレコンをつけて、お散歩の時間に五目撮りです。最初はクリシギゾウムシ。羽を畳んでいませんね。まだ飛ぶ気なのかな。それとも羽化直後?次はツマグロヒョウモン。しきりに産卵をしていました。よくみると右上のバックに、ハバチの幼虫らしきものが写っていますね。コアオハナムグリですが、それよりもピンクが濃いハルジョオンに注目です...
記事の続きを読む
0 コメント

のんびりアマガエル

水面に漂うアマガエル。何考えているのかなー、とカエルも思っているんだろうなー。カエルは平和な生き物です。...
記事の続きを読む
0 コメント

アマガエルの日々

キジと遊ぶのは楽しかったですが、水田に水も張られ、田植えも終わったので、そろそろ真面目に両生類に取り組まなければならない季節になりました。ところが、今年も緊急事態宣言。モリアオガエルやカジカガエルは生息地が遠くなかなか行くことができません。そこで、近所の田んぼでアマガエルのお世話になることにしました。夜の撮影は簡単ではありません。フラッシュを2灯以上点灯させるには、フラッシュ2灯をステーの先端につ...
記事の続きを読む
0 コメント

キジはそろそろ終わり

水田に水も入ったし、キジはそろそろ終わりにします。最後に最近の写真を何枚かアップします。初めに、キジの一鳴き、菜の花を前ボケにして ケン、ケーン。そこでドラミング。ドドドド、、、、今度は菜の花の前でドラミング。ケンケーン、ドドドド、、。こういうキジもいい感じです。こっちを見ています。最後はコジュケイです。今年はキジのことを詳しく知ることができて、楽しかったです。...
記事の続きを読む