スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑木林の虫

近所にも虫はいっぱいいます。
昆虫を写していてありがたいのは、いつでも、どこでも被写体がいるということです。

cP5160077.jpg

1枚目、カブトムシと、オオスズメバチ。
 カブトムシ、もう出ているんですね。
 オスがメスを抱え込んでいます。

cP5160120.jpg

2枚目、ヒメクロオトシブミ(多分)
 葉の表面で仕事中だったのですが、不用意に近づきすぎて、葉裏に隠れてしまいました。
 葉に切れ込みが入っているのが仕事の結果です。これをきれいに巻いて、「落とし文」を作ります。もちろん、子供のためのクレイドルです。

cP5160161.jpg

3枚目、ナナフシモドキ
 アンテナが短いのが特徴です。まだ、若虫です。
スポンサーサイト

<< 昭和記念公園 | ホーム | 魚眼で蝶を写す >>


コメント

いろんな虫が目覚めて
楽しくなってきました!
我が家の庭のハラビロの卵はいつ孵るかなあ、、
ハムシの仲間もいろんな子に出会えるし、
さすがにカブトムシには出会えませんが(笑)
キアシドクガは今旬だって、知りました。
拍手☆

なるほど!

ほんとだぁ~。勉強になる~。(≧▽≦)
カブトムシがもう!早い!いいなぁ。

Sippoさん
初夏はめまぐるしく次々に虫が登場するので、気が抜けませんね。

にぼし。さん
カブトムシには私も驚きました。
夏ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。