スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶滅危惧のハチ

ニッポンハナダカバチ。
絶滅危惧2類です。
関東ではほとんどいなくなったということですが、このあたりには、まだ生き残っているようです。
目が大きくて、素敵です。
炎天下の撮影で、少し熱中症気味になりました。
かき氷屋さんでおいしい氷あずきを食べて復活しました。

aP7210297.jpg

この種類は狩り蜂ですが、時々幼虫に餌を運んできます。
雌が巣穴を探して穴を掘っていると、雄がよってきてチョッカイをだします。
これで巣穴掘りが中断することもしばしば。

bP7210384.jpg

雌が獲物を持ってきました。
お腹に抱えていますが、なんだかはこの角度ではわかりませんね。
翅があるので、何かの成虫ですね。

bP7210723.jpg
スポンサーサイト

<< もう一度ニッポンハナダカバチ | ホーム | 新機能 >>


コメント

この蜂は見たことないです。
最近ミツバチも減ってるそうですが
農薬の影響でしょうか?・・・
熱中症、お気を付け下さい。

減った原因は砂地が減ったことが原因のようです。
生き残っている場所は、人為的な砂場でした。
元気な子供たちに踏まれながら育っています。

日記、追記しました。

おお!

ほんとだ!目が大きい!!
止まって浮いてるみたいに見える写真ですね!
すげー!シャッタースピード!(≧▽≦)

にぼし。さん
 ありがとうございます!
 このシャッタースピードでも翅は写らないんです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。