スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小蓮華岳5

ライチョウがいました。
船越の頭への登りは「雷鳥坂」といいますし、小蓮華岳は雷鳥のおおいところです。
ライチョウが出ると、天気が悪くなると言います。
実際、このあとだんだん天気が悪くなり、1時間で完全に雲の中に入りました。

ま、でもライチョウはかわいいですね。
子連れでした。

fP8031132.jpg

fP8031255.jpg

fP8031060.jpg

スポンサーサイト

<< 小蓮華岳6 | ホーム | 小蓮華岳4 >>


コメント

RANAさん、いい写真バンバン貼り過ぎ注意!
山もライチョウも高山蝶もみんな素晴らしいので
どこからコメントしていいやら・・・
まずはライチョウ、高山らしい背景がお似合いですね~♪

ありがとうございます。
山から下りてきて、はしゃいでいますので、ご容赦のほど。
ライチョウは本当に役者です。
わくわくしますね。

わーい!

きゃわわ!!きれいですなぁ。(*´▽`*)
なんでライチョウは天気悪くなる前に出てくるのでしょう?
先に腹ごしらえなのでしょうか?

晴れた日にはイヌワシやクマタカが現れるので、それを避けているって聞いたことがあります。このポーズも、ワシタカを警戒しているみたいです。

あ、そっか!

なるほど~。そっかそれがありましたね。
だから見事な保護色なのですな。冬の白いのも可愛い。

そして私的にはクマタカやイヌワシも見たい!ww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。