スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来ちゃった

中国原産アカホシゴマダラ。
日本産は奄美大島だけにほそぼそ暮らす絶滅危惧種。
でも外来アカボシゴマダラは生命力がたくましく、関東西部中心に分布域を広げています。
とうとう、茨城まで来ました。
同じ日、同じ場所で、日本在来のゴマダラチョウを見ました。
食樹もエノキで同じ。
外来アカボシゴマダラがどのような影響を与えるのでしょうか。

ゴマダラチョウ(在来種)
aP8050043.jpg

中国原産アカボシゴマダラ(外来種)
aredstars.jpg

スポンサーサイト

<< シカ | ホーム | キアゲハ >>


コメント

遂にそちらにも来ちゃいましたか・・・
今や関東一円制覇するような拡大具合ですね。
同じ木の同じ葉っぱで、ゴマダチョウの幼虫と
アカボシゴマダラの幼虫が出会ったらどうなるんでしょ?

どうなるんでしょうね。
あまり、ゴマダラやオオムラサキが減ったという話は聞かないですよね。葉っぱはいっぱいあるから大丈夫なのでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。