スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマトシジミ

ヤマトシジミというおいしい貝もいますが、これは蝶の一種。
玄関先にはカタバミが生えていますが、背が低くてほかの花の邪魔をしないので花壇でも抜かずにトリミングして管理しています。
花壇の花が夏の暑さで枯れてしまうのを半日陰にすることで防いでもくれる、コンパニオン・プランツとしても役立っています。

それよりなにより、蝶のヤマトシジミの食草です。
この葉を食べて育つだけでなく、花壇なのにわざわざカタバミの花の蜜を吸います。
本当に、食草に依存しているのですね。
小さな花壇ですが、常時1~2頭の成虫がいて、楽しませてくれます。
この蝶がいなかったとしたら、日本の市街地は本当につまらないですね!

aP8140002.jpg

aP8140001.jpg
スポンサーサイト

<< ツマグロヒョウモン | ホーム | 生き残る花 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。