スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物園の虫

 大変な日でしたが、いろいろ出かけることもあって、人ごとではありません。
白馬大池なんて火口湖そのものだし、浅間山、草津白根、八ヶ岳、上高地(焼岳)、奥日光(日光白根)、尾瀬(至仏岳)などいつ爆発してもおかしくない山の近くに行っています。
 土石流や山崩れと違って、火山、地震、竜巻は予想がつきません。安全を祈りたいと思います。

植物園、晴れた日でいろいろな虫がいました。
1枚目、クロアゲハの後バネを引こうとするアリ。

cP9230045.jpg

2枚目、大きなクマバチ。

cP9280334.jpg

3枚目、美しいオオセイボウ(蜂)。

cP9280387.jpg
スポンサーサイト

<< ジョロウグモの交尾 | ホーム | 植物園の虫 >>


コメント

仰る通り、あの池のこと考えると他人事じゃないですね。
綺麗な風景撮影地はほとんど火山が絡んでると言っても過言じゃないかも・・・
大自然がくれる恩恵と恐ろしさは表裏一体なのを改めて認識しました。
オオセイボウ、うっとりするほど綺麗ですね。

いやあニュース聞いてびっくりです。
富士山とて、
箱根も危ないとか、
日本って、危険だらけ。
どうぞお気をつけて!
それにしても、もう少し予兆とか察知して
警戒情報くらい流せなかったのでしょうか・・・

この翅だけで種が判るようになりたいです^^;

オオセイボウはこの花も好みなんですね☆

拍手☆

幼い頃、ちょうちょの羽が動いてるー!って驚いて
そばにいったらたくさんのアリさんが運んでて
大きいのを小さいありさんがって感動したものでした。

オオセイボウきれいですね~。(*´▽`*)

てふさん
 自然の猛威も自然の美しさも表裏一体なのでしょうね。うまくつきあっていくしかないですね。
 オオセイボウは奇麗なのですが、せわしなくて写すのが大変です。

Sippo☆さん
 予知はさすがに無理でしょう。リスクを減らす方法として、阿蘇山にはシェルターが沢山あります。昔、沢山の方がなくなった教訓で作られています。火砕流や有毒ガスには効きませんが、噴石くらいは防いでくれます。火口付近にはこういうものを作るのが良いと思います。
 オオセイボウの花はシモバシラです。冬には茎からシモバシラが出ます。

にぼし。さん
 このアリはさすがに運べませんでした。ずいぶん頑張っていましたが・・・。オオセイボウはなんでこんなに鮮やかなのか、不思議ですね。他の狩り蜂の巣に寄生するそうですが、、、関係あるのかな?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。