スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽化失敗

昨日の朝、庭を見ていたらこの子を見つけました。
翅を広げてひなたぼっこしていたのですが、どこかおかしい。
よく見ると、翅が異常、羽化失敗した個体です。
その日は、マリーゴールドを抜いて、パンジーを植える予定でした。
午後、庭仕事を始めたころにはこの子は見えなくなっていました。
飛ぶことが生きることと直結している蝶にとって、羽化失敗は致命的。
もう生きていないだろうとおもっていました。
今日、更に庭をいじって、水をまいて、午後になって庭をみると、なんとこの子がいました。
ほとんど飛べないので、水をまいた地面から吸水しています。
どう考えても長生きは無理かと思いますが、とにかく2日間、生き延びたのです。
すり減った鱗粉が、厳しい暮らしを物語ります。
生きる、という強い意思が感じられました。

bPA190095.jpg

スポンサーサイト

<< 秋の虫 | ホーム | フラワーちゃん >>


コメント

私も羽化失敗の個体を何度か目にしましが
いつも目にする飛んでる蝶は
羽化という勝負も勝ち続けてきた猛者なんですね。
昆虫が少なくなってきたこの頃、いろいろ感じます。^^

本当に羽化ってやり直しのきかない試験みたいなものですね。チョウも大変です。。

じーんときちゃいました・・・
この翅で、飛べない翅で
それでも生きよう生きようと
この子 頑張ったんですね。
一滴の水が、どれほど救いだったことでしょうか。
またもや、小さないのちに
勇気貰いました!
拍手☆

本当に良く頑張りました!

涙出ちゃう一枚ですね。;;
生きる!すっげーことです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。