スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物園で新レンズ

待ちに待った新レンズが出ました。Micro Zuiko DIgital 40-150mm F2.8。
海野さんの小諸日記でも取り上げられています。
体調不良等で、ほんの1時間ほどですが、植物園でテスト撮影しました。

aPB300375.jpg

aPB300770.jpg

結構接写も効くというのですが、ちょうどマサキの枝先から根元に向かってアブラムシ(種不明)の大群がおりているところだったので、ぎりぎりまで近づき写してみました。
拡大してみると、結構シャープに写っています。
チョウくらいなら、このレンズで十分。
でもアブラムシの時は、やはりマクロは必要ですね。

cPB300731.jpg
スポンサーサイト

<< ゴミゼロ倶楽部 | ホーム | 森林が消えるのは >>


コメント

F2.8

40-150いいレンズみたいですね♪
海野先生HPも見ました。
確かに蝶が「ある程度マクロ」であれば十分なので
これをNIKON1マウントで出してくれないかなー・・・
お体を大切に。無理なさらないでくださいませ。^^

これまで50-200mmって使っていたんですが、大きくて重いのが難点でした。最近はシグマの150mmマクロがおおかったのですが、来年から新ズーム中心になりそうです。

アブラムシがこんなに綺麗に撮れちゃうなんて!
かなり使えそうですね!
私のコンデジでヤマトシジミまではいけますが
アブラムシは絶対無理だあ。。
あ、レンズの話でしたね^^;
拍手☆

良いレンズなのはいいのですが、できればチョウが飛んでいる季節に出してほしかったと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。