スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスジフユエダシャク

この寒空に、活発に活動するクロスジフユエダシャク。
いったい、どんなエネルギーがあるんでしょうか。
餌もとらずに。
雌には翅が無いといいますが、見つかりませんでした。

aaPC060068.jpg
スポンサーサイト

<< フラワーちゃん、「世界ネコ歩き」を見る | ホーム | 初冬の里山 >>


コメント

えー、じゃあ飛んでる子は全部オスなんですか!
しかも、ごはん食べないの!?
どこからあんなパワーが出てくるんだろう、、
そういえば最近とんと見なくなりました。
・・・いる場所に行ってないだけかな^^;
拍手☆

こちらでも大体2週間でいなくなりました。
冬でも季節があるんですね。
来年は羽のないメスを探してみたいと思います。

この蝶に限らず、昆虫のエネルギー収支ってどうなってるんでしょう。
パワフルなエネルギーなので「マイクロ核エネルギー」
でも備えてるんじゃないか・・・なんて空想してます。^^;

てふさん
 幼虫時代に蓄えたエネルギーでやっているとは思うのですが、きっと効率がいいんでしょうね。スーパー省エネエンジンかも。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。