FC2ブログ

オガサワラシジミは何故減ったのか

オガサワラシジミが絶滅に追いやられた理由がこれです。
北米から、ハワイ、グアムを通じて持ち込まれたイグアナ科のトカゲ、グリーンアノールによる捕食。
それが本当だという証拠を見せろと学会の権威からはさんざん言われました。
グアム、ハワイでは昆虫が減ったという証拠がないので、小笠原だけ減ったということが理解してもらえない。

でも絶滅に瀕した昆虫を食べている証拠をだすのは難しい。
昆虫自体が絶滅した場合は過去に遡る証拠はまずない。
絶滅寸前の場合は、捕食シーンに会うこと自体がほとんどない。

でも、稀にそういうこともある。

これが証拠です。

P4140648b.jpg
スポンサーサイト

<< ゴミゼロ写真展 | ホーム | ひっそりと再開 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム