FC2ブログ

オオルリシジミの濃いブルー

東北では絶滅し、信州の3〜4箇所、九州の阿蘇にのみ生き残っているオオルリシジミ。
国営アルプスあずみの公園もその一つ。
クモマツマキチョウの撮影に行った人が帰りに寄っていくので、当日知り合った人同士になって会話が進む。
普通のシジミチョウ(ヤマトシジミ)より二回りくらい大きく、青い色彩が美しい。
こちらも例年より10日ほど早く出現した。

オオルリシジミP5121272
スポンサーサイト

<< SSP(日本自然科学写真協会)展に出品します。 | ホーム | 女王に会いに >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム