FC2ブログ

ミズイロオナガシジミ

ミドリシジミ類を昔の学名でゼフィルス(西風神)と呼ぶが、その3種類目のミズイロオナガシジミに出会えた。
曇りがちの夕方で薄暗く、その上画面に捕えるのも難しいほど枝が風で揺れていた。
しかも、もうかなり飛び古した個体だ。
おそらく、2週間ほど、生きる戦いをしてきたのだろう。
それでも力強く、強風に煽られる葉上にしがみついていた。
ミズイロというが、そういう色彩はいっさいない。
遠目には鳥の糞としか見えなかった。
この地域で見られる5種類のうち、今年はこれまでに3種類に出会えた。
ミズイロオナガシジミP5270009
スポンサーサイト

<< テングチョウ | ホーム | アカシジミ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム