スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロウリハムシ

雨が今にも降り出しそうでしたが、久しぶりに近所に出かけました。
さんざん、蚊に食われましたが、収穫の多い一日でした。
まず、クロウリハムシ。
いつも見ていましたが、今日は違った一面を見ることができました。
まずは、いつもの表情。

aP8250331.jpg

次は、厳しい自然の掟。

aP8250427.jpg

そして、この一枚。
羽から首にかけて、無数のダニが寄生しています。
どういうダニなのでしょう。
これを巡る物語がありそうです。
自然の不思議は尽きることがありません。

aP8250107.jpg
スポンサーサイト

<< ダニは無害 | ホーム | タイトルなし >>


コメント

自然の掟

とはわかってはいますが、こういうシーンに出くわすと
悲しさを感じてしまします。
自分より大きなものに食われるだけじゃなく、
自分より小さなものにも集られる危険があるんですよね。
今外で鳴いているスズムシも鳴くことは、
寄生ハエにたかられる危険と隣り合わせだそうです。
いろんな危険を掻い潜って生きてるんだなー(シミジミ)

自然は厳しいですね。
でも、ダニにはダニの物語もあるのでしょう。
もしかすると、吸血しているのではなく、移動分散のために、便乗しているのかもしれません。
長い物語を聞かないと、わからないことばかりです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。