スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナショナルジオグラフィック11月号

ナショジオの11月号に、佐藤岳彦さんの昆虫写真が載っている。いかにもナショジオ好みの昆虫の形の不思議を全面に出した写真だ。
そのHPを見ると、爬虫類などの面白い写真もありました。
まだ30才、才能が凄い。

http://mothnake.wix.com/takehikosato

記事に、日本人の林典子さんが写した「キルギスの誘拐婚」が世界最大級の報道写真祭「ビザ・プール・リマージュ」で「ビザ・ドール」を獲得したとありました。
海外に拠点を置いているんですね。
こちらも、若い天才ですね。

http://norikohayashi.jp/
スポンサーサイト

<< ヤマトシジミ | ホーム | フラワーちゃんジャンプ >>


コメント

ナショジオの、インパクトありますね・・!
造形や、色彩や、様々な「不思議」が
興味のきっかけになる、、
いろいろと考えさせられました。
写真って、本当に奥が深いですね。
拍手☆

こういう写真って、あまり撮らないんですけど、考えさせられますね。

ナショジオの写真はインターナショナルなので
和風の基準とは異なる尺度で撮ってますね。
自分の写真はワールドワイドな視点では価値あるのかなー
と考えさせられました。^^

てふさん

 ナショジオは日本の写真と違う感じなので、ああいう写真が撮りたいなと思っています。でも、日本の情緒のある写真も良いですよね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。