スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェロキラプトルとプロトケラトプス

これも凄い化石です。
ヴェロキラプトルは映画ジュラシックパークで、人間を襲う小型肉食恐竜として主役級ですが、実物は更に小さく、エミューよりもずっと小さいです。
1枚目は、このヴェロキラプトルですが、光の当たっている中心の少し左に中空の割れた骨が見えます。
これはヴェロキラプトルの骨ではありません。これほどの中空の骨は空を飛ぶ生物、鳥ではなく、翼竜のものと考えられているそうです。
あ、つまり、ヴェロキラプトルのごちそうがお腹の中に入っていたんですね。骨付きのフライドフライングドラゴンです。
bPC010142.jpg

2枚目、これこそ真打ち級の化石、なんとヴェロキラプトルと草食恐竜プロトケラトプスが格闘中に死んだ化石です。
この化石のことは知っていましたが、たまたま死体が重なっただけじゃないかと思っていました。
ところがびっくり、立体的な化石なんですね。
しかも、プロトケラトプスはヴェロキラプトルの前足をくわえている!
ヴェロキラプトルの方は、後足の巨大なツメがプロトケラトプスのお腹の部分に食い込んでいます。
おそらくはその状態で沼地にでも埋まって死んだのではないかと思います。
こんなことがあるんですね。
1億年も昔の戦いがこんな形でみれるとは!
驚きです。
bPC010183.jpg

3枚目はこれもびっくり。プロトケラトプスの赤ちゃんの群れです。
15匹もいるそうです!
きっと可愛かったんだろうな−。

bPC010410.jpg
スポンサーサイト

<< フラワーちゃん、復活。 | ホーム | オヴィラプトル >>


コメント

なんか、恐竜の世界も興味津々です!
身近なムシのびっくり新常識という本の中で、少し触れていたっけ、
虫は巨大だったけれど、恐竜に負けちゃって
対抗するために、逆に体を小さくしたとかなんとか、、
近いから行ってみようかな!!
拍手☆

戦ったまま化石化するってことは、沼地パターンもありますが
天変地異があっという間に来たのかもしれませんね。
化石の年代がわかりませんが、
隕石が落ちたか巨大噴火が起こったか・・・
現代にこんな事がにように祈ります。^^;

Sippo☆さん
 昆虫が大きかった時代よりずっと後の時代の化石ですが、一見の価値がありますよ。混んでいるので、なるべく平日がいいでしょう。

てふさん
 どうしてこんな状態で死んだのか、、、ミステリーですね!

1匹欲しい!とか無謀な妄想をしてしまいます。ww

ヴェロキラプトルは肉食のエミューみたいな奴だし、プロトケラトプスはオウム顔のイノシシみたいなものですよ!?
あまり愛嬌がないかも?
でも、野生のエミューとか見てみたいかも(笑)

エミューならいけるかな。ww

臭いフェチなので恐竜の臭いが気になります。ww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。