スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の日

20年ぶりの大雪の日。
除雪して、疲れて休憩し、買い物がてら雪の歩道をあるいて近所の公園へ。
子供たちが雪だるま作ってました。
池も、雪に覆われています。
昼食後、また除雪して、ようやく車が動くようになり、夕方筑波山の見える場所へ行きました

aP2090181.jpg

aP2090341.jpg

aP2090385.jpg


今日は、雪かきでへろへろです。
スコップも、土を掘る金属製だから、重たいし。
スポンサーサイト

<< 雪の日のスズメ | ホーム | 昔の写真をスキャン >>


コメント

お疲れ様でした

普段雪のないところに住んでいると、大混乱ですね。

娘が金沢にいたころに何度か行って、綺麗だけどこの地方に住むのは大変だろうなあって思いました。
雪が降るのを前提に道路にも除雪の水栓があったり、行政も雪かきのスケジュールがばっちり整っていたりするところは全然違いますけどね。
11月になったらタイヤをスタッドレスに付け替えるのは当然。
朝はやく起きて、家の前の雪をどけるのも毎日の当然の仕事。
娘のアパートは旧住宅地にあって、狭い路地を挟んで昔からの家がひしめいているようなところでした。
朝の3時か4時くらいから「ジャッ、ジャッ」と音がするそうです。その音で目が醒めるんだって。
向かいや隣のおじさん、おばさん(おじいさん、おばあさんかな)が雪をかいているんだって。
毎日、毎日。
おかげで自分が学校にいくころにはちゃんと道ができてる、ありがたいことだ、と言っていました。
それしないと歩くところさえないんだ、って言ってました。

雪って・・風景として見たら綺麗ですけど、その中で暮らすのはたいへんですよね。

今年は関東方面、スゴイことになってしまいましたね。
お疲れ様でした。

茨城は2度目の雪(22日頃)は雨(それも大雨)だったので、その前に降った分も全部溶けてしまったので良かったです。
茨城以外の関東地方は大変でした。
微妙な温度の違いで大雨と大雪に分かれました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。